麺
麺 倉敷市児島は、四国の香川県へと続く瀬戸大橋がある町として
有名で、讃岐うどん店が数多くある地域ですが、
田中屋のうどんは、店主の父の代から独自の味を受け継ぎ、
アレンジを加えた細打ち麺です。
讃岐うどんのコシに、ツルっとしたのどごしが特徴です。
だし
ダシはあっさりこんぶとかつおの関西風。
飽きの来ないその味わいは、最後の一滴までかわりません。

雰囲気
大きな天狗のお面 ゆっくりとくつろいで、食事をお楽しみいただけるよう、雰囲気づくりにもこだわっています。
店内に入ってすぐ、見上げると大きな天狗のお面があり、田中屋を守る厄除けも担っています。

民芸調の店内は、座敷・テーブル・カウンターがございます。

器
うどんの器というと、漆塗りの黒い器が一般的なイメージですが、
田中屋では、ちょっと変わった器を使用しています。
ご来店された際は、器に目を向けてみてください。

うどんづくりへの想い
誠心誠意、愛情を込めて、毎日うどんを打っています。
必ずできたての一番おいしい状態でお出しするよう心がけ、
また来たい、誰かに紹介したいと思っていただけるようなお店を目指し、
努力しております。

このページの先頭へ
手打ちうどん 田中屋